• 東京都のバイク収納(バイクガレージ・バイクコンテナ)を探してみる!

    バイクの駐車場所、収納、保管で困ってませんか?

    バイクを購入したいんだけど、まだ停める場所が決まってない…

    大型バイクへの買い替えを考えているが、いま停めている場所ではスペースが小さすぎる

    イタズラや盗難から大事なバイクを守りたい

    大事な愛車をいつもキレイな状態で保管しておきたい

    自分だけのガレージが欲しい

    大切なオートバイの保管場所に関して、みなさん色々なお悩みがあるかと思います。
    上記のケースに当てはまる場合は、バイクガレージやバイクコンテナと呼ばれるバイク専用の収納スペースをご検討ください。

    バイクで駐禁とか…

    町を歩いていると、アパートやマンションのエントランス近くの歩道にバイクが停めてあるのを見る事があります。
    自分も若い頃(昭和の頃)はアパート横の路上にバイクを停めていたのですが、雨ざらしで停めてあるバイクはイタズラの標的にもされやすく、シートを切られたりミラーを盗られたり、半年ほどの間に色々な被害に遭いました。
    イタズラや盗難の心配だけでなく、勝手にアパート横に停めている事についてご近所さんや大家さんから何か言われそうで、顔を合わせないようにコソコソ生活してたりして、それなりに心苦しかった思い出もあります。

    当時はまだバイク保管に関してのルールもテキトーだったようで「自転車が停められる場所=バイクも停められる」という感じだったと思います。良くも悪くも「大らかな時代」でしたね。
    現在はバイクでも駐車違反になり、バイクを置いている場所と時間によって1点〜3点までの減点があり、反則金は6,000円〜10,000円と、自動車よりは安いものの違反すれば痛い出費になります。

    東京都内のバイク収納事情

    現在お住まいのマンションやアパートの駐車場を借りたくても、空きがない場合や、中には排気量の制限をしていて「50cc以上のバイクお断り」のような状況など、思いがけず駐車場難民になってしまうケースもあるようです。

    東京都内はバイクを駐車できるスペースが少なく、月額利用料も高いと思われがちですが、最安値では月額数千円台から利用できる物件もありますので、駐禁で支払う反則金や、イタズラや盗難などの心配から解放される事を考えると「検討の価値あり」だと思います。

    風雨やイタズラなどから大事なバイクを守るためにも、駐車場所として「バイクボックス」や「バイクコンテナ」と呼ばれているバイク収納コンテナのご利用をオススメします。

    また、大きいバイクも余裕で保管できる大型収納スペースもありますので、棚を設置し、ヘルメットやウェア、工具やパーツなども収納するなど、工夫次第で「憧れのプライベートガレージ」も実現可能です。
    あえて少し大きめの収納スペースを借りて、ワンランク上の「バイクのある生活」を楽しんでみてはいかがですか?