• たまにしか使わない大型レジャー用品の収納って、どうしてますか?

    たまにしか使わないのに場所をとりますよね…レジャー用品って

    スキーやスノボード、サーフボード、スキューバダイビング用品、キャンプ用品など、たまにしか使わないのに場所をとる趣味用品の収納は、日本の多くの家庭が苦慮しているところ。特に収納スペースの少ないマンションでは、長さのある物の収納はかなり大変です。それを解決してくれるのが、トランクルームやレンタルボックス。

    ほとんどのトランクルームは365日24時間利用可能ですから、自宅近くのトランクルームを利用すれば、自宅の倉庫同様の使い方ができます。明日急にキャンプに行くことになっても、都合のよい時間に、面倒な手続きなく、必要な用具を取りに行くことができますので、趣味から遠ざかる心配もありません。

    また、海の近くにレンタルボックスを借りてサーフボードやカヌー、スキューバダイビング用品などを収納しておいて、マリンスポーツを楽しむときの拠点として利用するのも賢い使い方です。広めのレンタルボックスを借りておけば、着替えなどにも活用できます。

    トランクルーム、コンテナボックスは、立地条件、設備、広さ、料金がさまざまあります。預けたいものや使い方のニーズに応じて、賢く活用しましょう。